トヨタ セリカ  誕生〜

初代トヨタ・セリカ TA20/RA20系・TA20/RA30系(1970年-1977年)

01celica.jpg


初代セリカは、トヨタ・カローラをベースとして1970年12月にデビューしました。量産車としては日本初のスペシャリティカー(これまでにもスペシャリティカーとして、プリンス・スカイラインスポーツやシルビアが存在したが、大変高価だったようです)。

キャッチコピーは「恋はセリカで」。

2ドアハードトップは「ダルマ・セリカ」の愛称で親しまれたのは、今でも有名だったりします。

※WRC(Group 2)には最高出力を135psまで上げたTA22型で参戦(1972年-1973年)、RACラリー9位。1976年からはRA20型をベースにした車両(エンジンは独シュニッツァー社が製作、18R-Gを1968ccにボアアップ、最高出力200ps)に変更、1978年まで戦う。

2代目トヨタ・セリカTA40/RA40系・TA50/RA50系(1977年-1981年)

02celica.jpg

1977年8月、2代目にフルモデルチェンジ。先代と同じくカリーナと共通のフロアパンに2ドアクーペ、またはリフトバック(LB)と呼ばれる、3ドアボディの組み合わせでしたが、先代がいずれもセンターピラーのないハードトップだったのに対し、双方ともピラーを備えていました。

 1978年3月には、リフトバックにサンルーフ付き(日本車初)を加え、翌4月には米国市場における対フェアレディZを主眼にした上級モデルのスープラ/セリカXX(MA40系)が登場。

キャッチコピーは「友よ、答えは風の中にあった」。

このモデルは競合車種の日産・スカイラインとの競争が激しかったモデルでもあり、CMでは当時、自動車排出ガス規制の影響でSOHCエンジンを搭載せざるを得なくなったスカイラインが「GT」を名乗っていた事に対しての比較広告として

「名ばかりのGT達は、道をあける。」

のコピーにてDOHCの優位性をアピールすれば、そのスカイラインも1980年にターボモデルを設定すると、応酬比較広告として

「今、スカイラインを追うものは誰か」

のコピーにて対抗した事は今でも知られていることです。

※WRC(Group 4)には1978年の1000湖ラリーからRA40型(最高出力230ps)が参戦する。1981年にはアイボリーコーストラリーにて最高位の準優勝を飾る。なお、1979年のRACラリーからDOHC4バルブのエンジン使用が許可されたため、ベース車両はRA63型に移行する。

3代目トヨタ・セリカTA60/SA60/RA60系(1981年-1985年)

03celica.jpg

1981年7月にモデルチェンジした3代目は、より一層スペシャリティーカーの要素を強めて登場。ソアラが誕生したことにより、こちらはXXシリーズ(GA60/MA60系)も含めて、より若い世代へターゲットをシフトしていたようです。

直線的なラインで鋭いウェッジシェイプを描く4気筒系ボディ(ショートノーズ)は先代同様にリフトバック(LB)とクーペの2種類。登場当初は4気筒系ボディ全車に日本車初のポップアップ式ヘッドランプが採用されていましたが1983年のマイナーチェンジでリトラクタブル式ヘッドランプに変更しました。

キャッチコピーは「世界、新CELICA」。

※1982年まではRA63型(最高出力240ps)にて参戦していたWRCは、1983年からは日本初のツインカムターボエンジンである3T-GTEUを拡大した4T-GTEUをさらに2090ccまでボアアップし、怒涛の370psを搾り出すTA64型にてWRCに参戦。1984年から1986年まで、モンスターマシンが顔を揃える Group B 時代のサファリラリーで3連覇を飾った。


http://monorev.blog32.fc2.com/tb.php/32-d660ff6f
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/309324
http://www.nonbiri.info/tb.php?ID=599
http://blog.q-ring.jp/tb/js1360/256
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/2654278
http://flexnet.blog87.fc2.com/tb.php/25-d66535ca
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/4681815
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12222585
http://air.ap.teacup.com/applet/tonbori/100/36c1110a/trackback
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3577905
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/2233958
http://husq.blog2.fc2.com/tb.php/355-f2a720a7
http://uirou78.blog23.fc2.com/tb.php/109-48bfef40

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。