セリカ ST202 SS-3 −DATA−

セリカ ST202 SS-3 −DATA−

エンジン・性能

3S-GE 直列4気筒DOHC
総排気量 1998cc
最高出力 180ps/7000rpm
最大トルク 19.5kg・m/4800rpm
パワーウェイトレシオ 6.6kg/ps



後期VVT-iエンジン性能

3S-GE 直列4気筒DOHC
総排気量 1998cc
最高出力 200ps/7000rpm
最大トルク 21.0kg・m/6000rpm
パワーウェイトレシオ 6.0kg/ps

 6代目、セリカ SS-3 形式ST202です。

セリカST202型はセリカとしては6代目となるモデルです。

3ドアのリフトバックという伝統的スタイルをキープしながらも、丸目4灯の個性的なマスクや3ナンバーサイズとなったボリューム感のあるワイド&ローフォルムはこれまでのモデルとは異質なイメージを持っています。

インテリアはコックピットと呼ぶにふさわしい適度なタイト感をもったもので、立体的に配置された3眼メーターなど、外観同様に個性的なものでした。

ST20#シリーズとしての6代目のキャッチコピーは

「硬質でダイナミックなスポーティ感覚」

 まさに、それを思わせるようなデザイン、性能だと僕は思っています。

 エンジンの性能もノーマルで普通に載る分には十分な性能を発揮してくれて、しかも燃費もよく多くの人が平均10kmを超えているようです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。